USBケーブルのコネクタ部分の保護していますか?

USB-A mini mini-Bではそこまで気にしていなかったコネクタ部分ですが、充電していないときや持ち運びの際バッグ、収納ケースに入れるときなどどうしていますか?
iPhoneに変えてから特に気にするようになりました。
lightning_cap01.jpg
Lightningケーブルのコネクタ部分の端子がむき出しになっているのです。USB側は金属のカバーの中に端子があるわけですが、Lightning側はこのように端子が見えています。
金色部分は当然電気が通るところですから、ここに金属が触れたりすればショートしてしまいます。
充電しているときは機器に差し込んでいますが、充電が終わりケーブルはUSB充電器に挿したままだとむき出し部分が非常に怖い。
lightning_cap02.jpg
そこでサンワサプライ 紛失防止Lightningコネクタキャップ ライトニング PDA-CAP6を購入して、取り付けました。
カバーだけのものも販売されていますが、外した時になくしてしまうかもと考えサンワのこのタイプにしました。コネクタ部分に取り付けカバー部分とつながっていることで充電の際に外してもなくすリスクが少なくてすみます。
Type-Cタイプも使うようになり、これと同じタイプを探しましたが見つけることができず今はmonofive USB Type-C(オス)、USB A(オス)コネクタ用 保護カバーキャップ 5個+5個入 白(半透明) MF-USBCC3-10Wを購入してカバーを付けています。
type-c_cap03.jpg
type-c_cap01.jpg
ホコリ除けにもなりますし、ショートを防ぐことも考えるとカバーしていた方が安心でしょう。

>WebDream Official Blog

WebDream Official Blog

パソコンサポート・ネットワーク構築・ホームページサポート
ハードからソフトまで、コンピューターに関わることをサポートします。
気になるハード、ソフトや面白ガジェットまで、思いつくまま気の向くまま書いています。

CTR IMG