驚異の7年間無償保証のA3カラーLEDプリンタに注目が集まっています。

仕事でもプライベートでも必要となってくるプリンタ。
インクジェットタイプかレーザータイプか悩むところです。
私の場合、仕事中心の印刷なのでレーザータイプ OKIのCOREFIDO MC362dnwという複合機を使用しています。
現在は仕様が新しくなりMC363dnwという後継機が出ています。




印刷スピードが速い事と、印刷品質が高い事はもちろんですが、やはり気になるのはメンテナンスの部分です。
プリンタの保証というと普通メーカ保証が1年で、延長保証サービスをつけたり、別途保守契約を結ぶことで対応することが多いと思います。
そのような一般的な保証体系が多いなか、この複合機は5年間の無償保証とメンテナンス品無償提供を掲げ販売されていたもので、使う上での安心を求めた結果このOKIの複合機を導入したわけです。
私の場合はFAXも必要なため複合機を導入しましたが、その便利さ、耐久性と安心を自身で確かめた部分もあり、サポート先にもお勧めしました。
そのサポート先はFAXはもちろん、販売管理システムを導入しており日々出荷伝票を出力しています。
耐久性のあるプリンタエンジンを積んでいる複合機であり、導入から半年経過していますが、特に問題、不具合も発生することなく使っていただいてます。
使用しているタイプの複合機が5年間保証で、仕事上かなり安心だと思っていましたが、この保証期間5年をさらに延長する、『7年間無償保証・7年間メンテナンス品無償提供』を実現したというアナウンスをOKIからのメールで目にしました。

従来のCOREFIDOを拡張するという意味で COREFIDO EXシリーズを発表!
これまでになかった7年間の無償保証を実現。ご購入日から7年以内に発生した故障について、無償で修理いたします。お客様は、突然の故障による予想外の出費を気にすることなく、7年間の長期にわたってより快適にご使用いただけるようになりました。
出典:OKIデータ 7年間長期無償サービス「COREFIDO EX」モデル 案内ページより

この7年間保証のEXモデルはA3カラーLEDプリンターの3機種で、ビジネス向けです。
ビジネスの現場だからこそ必要である、長く使っても安心を求めるという意味で選択すべき機種だと思います。日々使用するプリンタにしっかりと目を向け選んでみてはいかがでしょう。

COREFIDO EXのタイプがラインナップ

COREFIDO EX 沖データA3カラーLEDプリンタ C844dnw
LEDのドットピッチが1200dpiで印刷解像度1200x1200dpiの高精細出力が可能のハイスペックモデルです。

COREFIDO EX 沖データA3カラーLEDプリンタ C835dnw
LEDのドットピッチが600dpiで印刷解像度600x1200dpiの出力のハイパフォーマンスモデルとなります。

COREFIDO EX 沖データA3カラーLEDプリンタ C835dnwt
上記C835dnwに増設トレイセットモデルとなります。

>WebDream Official Blog

WebDream Official Blog

パソコンサポート・ネットワーク構築・ホームページサポート
ハードからソフトまで、コンピューターに関わることをサポートします。
気になるハード、ソフトや面白ガジェットまで、思いつくまま気の向くまま書いています。

CTR IMG