電話番号の下4桁を好みの番号で新規契約できる!楽天モバイル「選べる電話番号サービス」

好きな電話番号を選ぶチャンス!

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンが2021年4月7日に終了し、携帯各社の新プランキャンペーン競争もほぼ終了て落ち着いた時期だと感じています。

そのような落ち着いた感はあるものの、「目を引くプランが出ないかな」とか、「心ときめくスマホの新機種が出ないかな」など思いながら過ごしてました。

通信プランの契約・変更なども一時期に比べると落ち着いていて、楽天モバイルで電話番号の下4桁を好きな番号を選んで取得できるかもと思い、好きな番号で取得してみることにしました。

実は楽天モバイルのキャンペーンが終了する時期(2021年4月)に、一度チャレンジしたときは、好きな番号を選ぶことができず断念していました。

簡単・お手軽申込の楽天モバイル

携帯各社から様々なプランが出ていて何を選ぶかは人それぞれですが、WebDreamでは既に楽天モバイルの回線を1回線契約済みで通話・通信に使用しています。

楽天モバイルの実店舗は日本全国に約600店舗あり(2021年6月現在)、先日ニュースで話題になった2021年8月31日までの期間限定の郵便局内にショップがオープンするなど、来店して契約できる環境が整ってきています。

実店舗で相談しながら契約も良いですが、オンラインで好きな時間に好みの機種選択はもちろん、通信プランの申し込みが簡単かつ手軽にできるので非常に便利だと思っています。

昨年(2020年)4月に楽天モバイル商用サービスは始まり、1年間無料で使えるという事で2021年6月に申し込みをしてあっという間に1年経過しました。

関連記事

1円スマホに驚き! 楽天モバイルのRakuten Miniが1円!という見出しに驚き、UN-LIMITの通信料も1年間無料なので試してみたい気持ちがあり色々と悩んでいました。 ※ Rakuten Mini1円キャンペーンは2020年[…]

その申し込みの際、電話番号は表示された3つの候補から選ぶことができるというもので、表示された番号の中から選択して契約した覚えがあります。

関連記事

残りあと7日! 楽天モバイルの製品(スマホ・モバイルルータ)+プランセット購入のポイント還元キャンペーンですが、来週の終了日2021年4月7日まであと7日となりました。 3月になり大手携帯各社の新プランへの乗り換えのCMが流れ、色々[…]

好きな下4桁の電話番号が選択可能

昨年の申し込み時には、楽天モバイルの通話確認や通信エリアを自分自身で確認したいというのが目的が主だったこともあり、電話番号にこだわってはいませんでした。

その時は気づいていなかったのかもしれませんが、契約を済ませ使い始めた後に費用がかかるけれども電話番号の下4桁を指定して電話番号を選べるという説明を目にしました。

選べる電話番号サービス

通話・SMS
電話番号の下4桁をお好みの番号でお選びいただけます。選んだ下4桁を含んだ電話番号を、お好きな電話番号が出てくるまで、何度でも検索が可能です。
※ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

1,100円
お申し込み:必要
※通話プラン新規電話番号でお申し込み時

出典:選べる電話番号サービス(楽天モバイル公式サイト)
URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/select-number/

今回オンライン申し込みの際確認したのですが、新規契約時に単純に表示される電話番号から選ぶことができますが、自分で電話番号の下4桁を指定して電話番号を選べるようにもなっています。

電話番号の選択

下図は今回WebDreamでの楽天モバイルの新規契約にあたり、契約者情報を入力し申込を進めている途中で表示される電話番号の選択の画面です。

電話番号の選択:WebDream契約時画面

今回は新規契約なので【他社から乗り換え(MNP)】は除外しています。

ほとんどの人は【新規電話番号を取得】3つの電話番号から選ぶを選択して、表示される電話番号の候補から電話番号を選ぶと思います。

この時表示された3つの電話番号の候補は変更することができません。昨年の申し込みはここから単純に選んだわけです。

選べる電話番号サービス

しかしこの電話番号の選択で【選べる電話番号サービス1,100円】電話番号下4桁を指定するという項目があり、この項目を選択すると

電話番号の選択:WebDream契約時画面

【料金は初回のみ請求される】と表示され、【ご希望の下4桁を入力してください】と希望する4桁の数字を指定する入力欄が現れます。

その入力欄に好きな下4桁の番号を入力して【検索する】をクリックすると、候補が3つ表示されその中から選ぶことができます。希望の下4桁が取得できない場合は【現在取得できません】と表示されます。

電話番号の構成

携帯電話は【090】【080】の番号が割り当てられていましたが、加入数増加に伴い【070】の割り当てが始まっています。

2021年6月18日時点で楽天モバイルの電話番号は070で始まり、次の4桁は割り当てられた4桁の番号があり、そのあとに選べる下4桁部が続く形となります。

電話番号の構成:3桁-4桁-4桁

※以前は割り当てられた携帯電話事業者の判別のために【090】【080】の次の3桁の部分で区切っていたこともあるようですが、今は割り当て部4桁・下4桁の表記が一般的なようです。

割り当て部分の4桁部分で他に番号があれば、【他の候補を見る】をクリックすることで他の候補が表示されます。何回かクリックを繰り返し気に入る番号を選ぶことができました。

指定する番号で【1234】といった連続する番号や、【1111】といった4桁とも同じ番号を選ぶことができませんが、好きな下4桁の電話番号を持つことができるという点においてオススメです。

選べる電話番号のメリット

電話離れの時代と言われ、通話する事を苦手とする人が多いとも聞きますが、TVショッピングや通販の申し込みのCMでフリーダイヤルにおかけくださいという案内を目にします。

インターネットの時代と言いながら、メール・チャット等でのお問い合わせの案内の横に、こちらにお問い合わせくださいと【電話番号】が表記されている場面が多いような気がします。

またその問い合わせ先の電話番号・フリーダイヤルのお知らせの際に番号の4桁の数字の【語呂合わせ】で、うまく商品やサービスの名称を表していることにも気が付きます。

商品やサービスを覚えてもらうのももちろんですが、電話番号を覚えてもらうときに、この【語呂合わせ】は非常に有効だと思います。

屋号や商品・サービスにあった語呂合わせで電話番号を取得して、ビジネスに活かせるチャンスになるのではないでしょうか。

語呂合わせを考えて好きな下4桁の番号で使える携帯を取得してみてはいかがでしょう。1回線目の契約であれば、ポイント還元のメリットが受けられますし、スマホを同時購入であればさらにポイント還元があります。

※ 申込・契約の際は楽天モバイル公式サイトのキャンペーンルールの詳細をご確認ください

通信料について

全ての人に最適なワンプランは単純明快で、お1人様最初の1回線目の新規契約であれば3か月は基本料が無料で、その後通信量が少なければ、1,078円→2,178円と段階的に上がりますが、最大でも3,278円です。

プラン料金(4G/5G共通)
5Gサービスは一部エリアのみ

データ利用量 1回線目 2~5回線目
0GB~1GB

無料(0円) ※1

980円
(税込1,078円)
1GB超過後~3GB 980円
(税込1,078円)
980円
(税込1,078円)
3GB超過後~20GB 1,980円
(税込2,178円)
1,980円
(税込2,178円)
20GB超過後~無制限 ※3
楽天回線エリア外は最大
1Mbpsで使い放題※3
2,980円
(税込3,278円)
2,980円
(税込3,278円)

出典:プラン料金(楽天モバイル公式サイト)2021年6月18日時点
URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/#price

1回線目の場合はデータ利用量が1GB未満であれば無料となりますが、2回線目からは1GB未満であっても1,078円の通信料が発生します。

※金額は本記事掲載時2021年6月18日の金額です。

通話について

音声通話については、Rakuten Linkアプリを使って電話する場合は通話料無料となります。一部対象外の電話番号とRakuten Linkアプリを使わずに通話を行った場合は30秒20円(税込22円)です。

通常の通話はRakuten Linkのアプリから発信すれば通話料無料となるので、電話を受けてから「こちらからかけ直します」と伝え、かけ直したとしても負担と感じることなく使えるのではないでしょうか。

必ず楽天Linkのアプリからかけるようにしてください。アプリではなくスマホの通常の電話からかけてしまうと無料通話になりません。

楽天モバイルでもこの点について注意してくださいと明記していますが、特にiPhoneでのRakuten Linkアプリの仕様が2021年6月24日から変わるためRakuten Linkアプリ iOS版 を使っている場合は気を付ける必要があります。

まとめ

今回WebDreamではSIMフリーのスマホで使うこととモバイルルーターで使う事を考え、新規契約ではなく2回線目として好きな下4桁の番号を検索して契約を行いました。

できればDSDS(デュアルSIM)タイプのiPhoneを購入して試してみたいと思っているところです。2回線の契約を今後継続していくかは懸案事項ですが、電波状況などを確かめるためにも自分が行動する場所で使ってみたいと思います。

まずは色々な場所で電波状況、通信速度などを確認しながら使ってみたいと思います。

それにしても契約料、契約解除料などが無料になったということは非常にうれしい事です。今回自分の好きな下4桁の番号指定して追加契約の費用は選べる電話番号サービスの1,100円ということになりました。

>WebDream Official Blog

WebDream Official Blog

パソコンサポート・ネットワーク構築・ホームページサポート
ハードからソフトまで、コンピューターに関わることをサポートします。
気になるハード、ソフトや面白ガジェットまで、思いつくまま気の向くまま書いています。

CTR IMG