やっぱり気になるAnkerのType-C対応充電機器!9月も新製品ラッシュで続々登場

Type-C充電器のマイブームは少しおさまっていたような「気」がしていただけで、まだまだ自分自身の興味というか意識はType-Cに向かっているのだと、ネットで検索していると思い知らされます。

周辺機器の購入のためにネットで検索をしていたのに、Type-C薄型充電器・・・という文字が目に入り
周辺機器の事はそっちのけで情報検索、新製品情報の収集への意識が働き始めました。

USB-C単独タイプや、USB-C+USB-Aタイプの充電器を購入し使ってきたこととがあるため、いまも気になるのはAnkeの商品です。

関連記事

先日の記事で購入しますとお伝えしていた、Anker PowerPort Speed 1 PD 60 が届きました。 ※2019年4月23日 23:42確認したら、現在在庫切れとなっていました。 ※2019年5月11日追記 在庫有となり[…]

関連記事

私が使っているUSB充電器はANKERのPowerport+3とPowerPort+ 5です。 PowerPort+3はプラグが折りたたみ式で、使うときにプラグを起こししてコンセントに差し込めるし、持ち運び時には邪魔にならずに便利です。 […]

デザインが気に入っている点もありますが、大きさ・性能、そして自分が使う上でのポイントとうまく合致しているものを製品化してくれるという部分が良いのだと思います。

新製品ラッシュ

まず目に飛び込んできたのはこの画像でした。Anker PowerPort Atom III Slimです。

薄型PD対応ACアダプタです。画像を見ても「なんて薄さだ!」とひとり叫んでました。仕様をみるとなんと薄さ16mmとの記載。

USB-PD 30W出力対応のACアダプタの「薄型」モデル。薄型を超える「超薄型」モデルと言って良いと思う外観です。

既にamazonAnker公式オンラインストアで販売されています。

販売されているのですが、この薄型ACアダプタに反応したのは私だけではないわけで、購入希望者が多かったのでしょう、2019年9月14日現在Amazonの販売ページを見たら現在在庫切れとなっていました。

初回入荷分を手に入れることができたラッキーな人達のレビューも出ているので、購入の参考に出来ると思います。

いずれにしても30Wの出力でこのサイズに仕上がっている点が気になります。

量販店で販売されているType-Cアダプタがの出力がほとんど18Wで、30Wの出力やそれ以上のものはどうしてもサイズが大きくなるので、携帯性が損なわれてしまうと感じていた点です。

その「携帯性」を損なうことなく、出力をしっかりとえることができる点は注目すべき点だと思っています。

まあ、贅沢を言い始めるときりないのですが、Type-Cポートが1ポートだけというのはちょっと寂しく感じるところではあります。

※2019年9月18日追記

amazonをチェックしたら現在在庫ありとなっていました。気になる方は要チェックです。

Type-Cポート×2

Type-Cポートだけでなく、「Type-Aポートがあれば」とか「Type-Cがもう一つあれば」使い勝手がさらに良くなるはずなんだけど・・・と、贅沢なことを考えておりました。

ちょっと前にType-C+Type-Aが出たよなぁ~ このタイプで新型あるのではと・・・

しっかり発売されていました。Type-C×2ポートの小型ACアダプタ、Anker PowerPort Atom PD 2です。

商品画像を見てもわかるように、以前のPowerPortIIではType-Aポートが搭載されていた部分がType-Cになっています。

以前発売された Type-CとType-AポートタイプはAnker PowerPort Atom III (Two Ports) です。

出力は1ポート使用時は最大60Wで、2ポート使用時は2ポートの合計で60Wの出力でフルスピード充電が可能です。

大きさ(サイズ:約68 × 69 × 28 mm)をみると、私がもっているPD60のサイズ(約64 x 64 x 29 mm)とほとんど変わらないサイズなのに、Type-Cポートを2つ搭載という事で、新機能・仕様向上の新製品が出るときの当たり前の事ではありますが、「いいなぁ~」新製品って思ってしまいます。

>WebDream Official Blog

WebDream Official Blog

パソコンサポート・ネットワーク構築・ホームページサポート
ハードからソフトまで、コンピューターに関わることをサポートします。
気になるハード、ソフトや面白ガジェットまで、思いつくまま気の向くまま書いています。

CTR IMG